40代・50代のピアノ初心者はどうすれば上達する?コツと練習法

初心者のためのピアノ基礎知識

小さいころからピアノをやってみたかったけど、習う機会がなくて40代・50代から始めたいという初心者は意外とたくさんいるものです。しかし、大人からピアノを始めるなんて、本当に弾けるようになるのか、どうすれば上達するのか悩んでいる人もいるでしょう。今回は40代・50代のピアノ初心者のために上達の秘訣をご紹介します。

40代・50代でピアノを始められる?

ピアノは子どもの習い事として人気があるので、子どものうちから始めないと上達しないと思っていませんか?確かに何年も弾き続けたほうが上手くなるので、子どものときに始める人はたくさんいます。しかし、指が動くのであれば40代・50代といった大人でもピアノを上手に弾くことは可能です。

ピアノは椅子に座って弾くので足腰が悪い人でも負担がかからず、日常生活では使わない指を使うことで脳の活性化も期待できます。認知症のピアニストが少ないと言われているのは、ずっと両手の指を動かし続けているからでしょう。

40代・50代からピアノを習い始めた人でも、ベートーヴェンの「第九」やショパンの「別れの曲」などの名曲を弾きこなすことは十分できます。ぜひ「歳だから…」とあきらめずにピアノに挑戦してください。

40代・50代初心者向け!ピアノ上達のコツと練習法

40代・50代のピアノ初心者は、次のようなピアノ上達法を実践してみましょう。

目標を決める

自分はなぜピアノを弾きたいのか、目標を決めることが第一です。目標なく始めてしまうと、いざ弾き始めてもやる気が続かず中途半端に終わってしまいます。

自己満足程度に片手で弾ければOKという人、憧れの名曲が弾けるようになりたい人、今からピアノの先生になりたいと思っている人など、ピアノを習いたいと思う理由は人それぞれです。ぜひあなたなりの目標を決めてスタートしてください。

簡単な練習曲から始める

ピアノの楽譜には難易度があり、いきなり難しい曲から練習し始めると挫折しやすくなります。まずは指が上手に動かすための簡単な練習曲から始めて、徐々にピアノに慣れていきましょう。

最近は、名曲でも初心者向けに編曲された楽譜があります。自分の好きな曲でも、簡単に弾けるようアレンジされた楽譜なら初心者でもスラスラ弾けるようになります。

ピアノを弾く時間を確保する

ピアノは週末に何時間も時間を取るより、毎日30分をできるだけ毎日続けたほうが上達しやすいです。ピアノを弾く時間をあらかじめ確保しておき、ピアノ練習を習慣化させましょう。

ピアノを弾く時間帯は、朝9時から遅くても夜の8時までにしてください。ピアノの音は、ご近所さんにとっては騒音になってしまうため、閑静な住宅街であればとくに注意が必要です。

電子ピアノでヘッドホンを付ければ、音が漏れないので夜でも弾くことができます。自分のライフスタイルに合わせて弾く時間を決めましょう。

ピアノを始めるなら教室にいったほうがいい?独学でもいいの?

40代・50代でピアノを習い始めるとなると「まずは習い事教室にいかなくちゃ!」と思うではないでしょうか。しかし、ピアノは独学でも弾けるようになります。ここでは教室と独学のメリット・デメリットをご紹介します。

ピアノ教室に通うメリット・デメリット

ピアノ教室に通うと、先生がマンツーマンでピアノの弾き方を教えてくれるので、楽譜の読み方、リズムの取り方など基本が分からなくても安心です。隣で先生の指使いを見れたり、繰り返し質問できるので1~2年かけて少しずつ上達したい人、人と接するのが好きな人におすすめです。

デメリットは費用が高いことです。月2回のレッスンでも1回3,000~4,000円程度するので、出費がかさむことになります。また、移動に時間やお金がかかったり、レッスンをキャンセルしてしまうと予約が取りにくくなるというデメリットがあります。

▼お近くのピアノ教室検索・予約ならこちら

独学でピアノを習うメリット・デメリット

独学は、自分の好きな時間に好きなペースでピアノを弾けるというメリットがあります。習い事のように決まった時間に通う必要がないので、移動時間がもったいない、先生が自分に合うか不安、通うのが面倒、コストを抑えたいという人にぴったりです。

ただし、独学だと行き詰ってしまったり、変な癖がついたりしてしまうので、DVD付き教材(教本・教則本)など視覚から学べる教材を準備しましょう。

▼完全独学なのにたった30日でショパンの名曲が弾けるDVD付き教材はこちら

まとめ

ピアノは40代・50代といった大人から始めても、上達する可能性は十分あります。ピアノ初心者はまずは目標を決めて練習時間を確保し、簡単な練習曲から弾けるようになりましょう。少しずつでも毎日のように練習すれば、憧れの曲が弾けるようになるかもしれません。ぜひピアノを始めてみてください。

▼30日でショパンの「別れの曲」が弾けるようになった体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました