大人になってからピアノを習うのは無駄?疑問にお答えします!

ピアノ

「大人になってからピアノを習うのって無駄じゃない?」と思っていませんか?プロになるわけではないけど、大人から趣味の習い事としてピアノ教室に通いたい人も多いはず。今回は大人からピアノを習うことについて読者の疑問にお答えします。

大人になってからピアノを習うのは無駄?

大人になってからピアノを始めるのは無駄と感じている人は、練習する時間やピアノ教室に支払う月謝代がもったいない、どうせ無駄になると思っているのではないでしょうか。

しかし結論から言うと、プロを目指すのではなくあくまで趣味で弾けるようになりたいのであれば、かけた時間とお金は無駄にはなりません。

大人になってからプロを目指す場合は、絶対音感もなく、体も脳も子どもほど柔軟性がないためかなりの時間と費用がかかってしまいます。始める年齢によっては、プロになることにはかなりの高齢になっている可能性もあるでしょう。

また、ある程度のセンス、音楽的才能も必要なので全員がプロになれるわけではなく、かけた時間とお金が無駄になってしまうことも多いです。

一方、趣味として弾けるようようになりたい人は、憧れの曲を弾きたい、人前で1曲披露したい、純粋に音楽を楽しみたいなどの動機を持っているのではないでしょうか。趣味として弾けるようようになるレベルなら、大人になってからでも十分達成できるので、かけた時間とお金がまったく無駄になることはありません。

時間やお金を無駄にしないためのピアノの習い方

ピアノを習う場合は、ピアノ教室に通う方法と独学で習得する方法があります。どちらもメリット・デメリットがあるため、自分にあったほうを選択することが大切です。

ピアノ教室に通うならまずは体験レッスンへ

ピアノ教室にはヤマハなど大手音楽教室が開催している教室もあれば、個人が開講している音楽教室もあります。初心者だと、どの教室がいいのか迷ってしまうでしょう。

ピアノ教室を選ぶ際は、

  1. 自宅や職場の近くにあって通いやすい
  2. 月謝が適正価格
  3. 体験レッスンをしている

ところがおすすめです。遠方のピアノ教室だと移動時間や交通費がかかり、通うのが億劫になってしまう可能性があるので避けるのがベターです。月謝は1回につき3,000~4,000円が相場で、入会金や楽譜代は別途かかるのが一般的です。家計にとって痛手とならない金額の教室を見つけましょう。

最後に、体験レッスンを実施しているところなら通う前に雰囲気やカリキュラム、先生と相性が合うかなどをチェックできます。事前にどんな雰囲気なのかを確認しておくと、契約後に「こんなはずじゃなかった」「やっぱり辞めたい」と後悔することも少ないです。

☆おすすめ☆



EYS音楽教室では無料体験レッスンを実施しています。受講中レッスンをお休みしたら無料で補習を受けられるため、忙しい大人向きの音楽教室です。

独学で始めるなら教則本と好きな曲の楽譜を用意しよう

独学はピアノと楽譜があればすぐに練習が始められます。入会金や月謝が不要で費用を抑えることができ、教室への移動時間も練習に当てられます。できるだけ時間とお金を無駄にしたくない人は、独学のほうがおすすめです。

独学でピアノを習得する場合は、はじめにピアノの弾き方や楽譜の読み方が書かれた教材(教則本・教本)を用意してください。教則本には基礎知識から上達のコツまで書かれてあるので、1冊あると迷ったときにいつでも基本に戻って学習できます。

自分のペースで学習できるため、練習曲がある程度弾けるようになったら、すぐ好きな曲にチャレンジしてもOKです。独学の醍醐味は、ピアノ教室と違って自分の好きな曲が演奏できることです。憧れの曲ならやる気も続きやすく、楽しみながらピアノを演奏することができるでしょう。

最短距離でピアノが上達する秘訣とは

短期間でスラスラ弾けるようになるためのとっておきの練習法をご紹介します。

練習曲を徹底的に弾きこなす

バイエルやツェルニーなどの練習曲は、繰り返し練習することで弾き方の基礎を身につけられるようになっています。おろそかにしてしまうと、この後練習する難しい曲を弾きこなすのが困難になってしまうため、練習曲はスラスラ弾けるようになるまで徹底的に反復練習してください。

ちなみに、練習曲はバイエルやツェルニーなどの古典でなくてもOKです。教則本に載っている曲ならどの曲でもかまわないので、できるだけ好きだなと思える曲にしましょう。

自分の演奏を録音して聴く

ある程度スラスラ演奏できるようになったら、自分の演奏を録音して聴いてみてください。弾いているときは正しく弾くことで頭がいっぱいですが、録音して聴くと客観的な視点で聴けるため課題や問題点が分かるようになります。

録音機は別途購入してもいいですが、最近は録音アプリもありますし、電子ピアノなら録音機能がついた機種もあります。

まとめ

ピアノは子どものうちに始める人が多く、大人になってからピアノを習うのは無駄と考えている人はたくさんいるでしょう。しかし、趣味で始めるのであれば、大人になってからでも十分上手に弾けるようになります。かけた時間やお金が無駄になってしまうことはないので、始めたい!と思ったタイミングで始め、ぜひピアノを演奏する喜びを味わってください。

▼たった30日でショパンの「別れの曲」が弾けた独学ピアノ体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました