大人からピアノを始めたい!独学は可能?それともピアノ教室?

初心者のためのピアノ基礎知識

子どものころは習っていなかったけど、大人になってからピアノを始めたいという人は意外と多いものです。一度弾けるになれば一生の趣味として楽しめるので、ぜひ弾きたいと思ったタイミングで始めましょう。今回は大人からピアノを始めたい人向けに独学とピアノ教室、どちらがいいのか解説します。

大人からピアノを始めても上手くなれるの?

大人からピアノを始める人のなかには、こんな疑問を抱いている人がいるかもしれません。

「子どものときにまったくやっていなかったけど、本当に上手くなるの?」

「大人から始めた場合、どれくらいの練習時間・練習量が必要なの?」

結論からお答えすると、ピアノは大人から始めても十分上達します。正しい弾き方や楽譜の読み方をマスターし、繰り返し練習すれば体に覚えこませることができるため、指さえ動けばシニア層でもスラスラ弾けるようになります。

日常生活ではあまり使わない小指や薬指を動かすことで脳に刺激が伝わり、集中力や想像力アップが期待でき、脳の活性化にも効果的と言われているほどです。ピアノは弾けば弾くほど上手くなっていくので、無理かも…と心配する時間があるのならまずは始めてみることが大切です。

ピアノを始める場合は、独学またはピアノ教室に通うかのいずれかの方法でスタートします。次の項目からは独学・ピアノ教室それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

独学のメリット・デメリット

独学でピアノを練習する場合は、楽器と教材(教本・教則本)を購入し、教材に載っている練習曲から練習を始めましょう。

独学のメリット

独学では楽器と教材さえ購入すればすぐ練習を始められるので、気軽にピアノ練習をスタートさせられます。大人だと仕事や家事で忙しくて、毎週決まった時間にピアノ教室に通うのが難しいという人も多いはずです。

さらに、ピアノ教室のように月謝がかからないためかかるコストを抑えられ、自宅から教室まで移動する時間や交通費、手間も省けます。

弾く曲は自分の好きな曲を選ぶことができ、好きな時間に練習できます。朝の出勤前や仕事から帰ってきた後など、隙間時間をあてて練習することが可能です。

自由度が高く、楽しみながらピアノを始めたい大人に最適です。

独学のデメリット

独学で弾いていると、変な癖がついていたり間違った弾き方をしていても気づきにくいというデメリットがあります。そのため、今まで全くピアノに触ったことがないという人は正しい弾き方をマスターするために、慎重に教則本を選ばなくてはいけません。

教則本は、紙の本よりもDVDがセットになっている教材がおすすめです。DVDならプロピアニストが動画で正しい弾き方を教えてくれるので、自宅にいながら教室に通っているような質の高いレッスンを受けることができます。

繰り返し視聴できるので、疑問点があれば復習でき、自分のペースで学習を進められます。

ピアノ教室のメリット・デメリット

ピアノ教室に通う場合は、自宅練習用にピアノを購入し、自宅や職場近くにあるピアノ教室を探しましょう。

ピアノ教室のメリット

ピアノ教室はグループレッスンよりもマンツーマンが基本で、生徒のレベルに合わせたカリキュラムを組み、課題曲を選定してくれます。

先生が直接指導してくれるため、正しいお手本を見ながら弾き方を習得することができます。間違った弾き方をしていればすぐ指摘され、その場で質問することも可能です。

さらに定期的に発表会があるので、腕試しをしたい人や緊張感をもってピアノレッスンに取り組みたい人、社交的な人におすすめです。


ピアノ教室のデメリット

ピアノ教室は毎月の月謝が高く、出費がかさむというデメリットがあります。1回3,000~4,000円程度で、毎週通う場合は月12,000~16,000円かかります。月謝とは別に楽譜代、教室までの交通費、発表会出演費用などもかかり、独学の何倍ものお金が必要です。

通うのが面倒、キャンセルすると次回の予約が取りづらくなる、ピアノの先生との相性が合わない、なかなか好きな曲が弾けないという欠点もあることを覚えておきましょう。

独学とピアノ教室、結局どっちがいいの?向いている人の特徴とは

独学とピアノ教室にはどちらもメリットとデメリットがあるので、どちらが自分に合っているかを見極めることが大切です。具体的に向いている人の特徴をまとめてみました。

【独学が向いている人】

・好きな曲を弾きたい人
・気軽にピアノを始めたい人
・隙間時間を有効活用してピアノ練習したい人
・ひとりでもコツコツ練習できる人
・費用を抑えたい人

【ピアノ教室が向いている人】

・先生に直接指導してもらったほうが安心な人
・ひとりではピアノ練習を継続できそうにない人
・もともと習い事に通うのが好きな人
・社交的な人
・発表会に出たい人

自分が当てはまるほうを選択したほうが、ストレスなく長続きます。どちらを選んでも上達するので、まずは気軽に始めてみましょう。

まとめ

今回は大人からピアノを始めたい人向けに、大人から始めても上達するのか、独学とピアノ教室のメリットとデメリットはなにかについてご紹介しました。ピアノが弾けるだけで周囲の人からは凄い!と思われるので、興味がある人はぜひピアノにチャレンジしてくださいね。

▼たった30日でショパンの「別れの曲」が弾けた独学ピアノ体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました