大人の習い事がストレス!やめるべき?続けるべき?対処法について

習い事コラム

ストレス発散や趣味を楽しむために始めた大人の習い事。しかし、さまざまな理由で習い事が嫌になってしまったり、習い事そのものがストレスになってしまったりするときもあります。今回は大人の習い事がストレスだと感じてしまったときの対処法をご紹介します。

大人の習い事がストレスになってしまう理由

まずはなぜ好きで始めた習い事がストレスになってしまったのか考えてみましょう。

お教室の仲間と合わない

習い事がストレスになってしまう一番の理由は人間関係です。とくにグループレッスンのように複数人が集まる習い事は、いろんな性格の人がいるため合わない人のひとりやふたりはいるものです。

なかでも、性格の悪い人や威張っている人がいると一緒にいるのがつらくなってしまいます。性格の悪い人がいなくても、気の合う人がいない、仲良しグループができていて輪に入りづらいといった理由から疎外感を感じることがあります。

先生が厳しい

先生が厳しくてよく怒られる、会話がかみ合わない、性格がそもそも合わないなど、先生がストレスの原因になることがあります。

マンツーマンレッスンでは先生と接する時間が長いので、合わない先生だと余計に苦痛に感じてしまいます。

期待していた感じと違った

習い事を始めたけど期待していた感じと違った、レベルが自分に合っていない、教室の雰囲気が悪いなど、当初思っていた感じと違うと通うのが次第にストレスになっていきます。

「始めたばかりでやめるのって感じが悪いかな?」とか「すぐやめるなんて根性がないのかな?」などと考えて、ダラダラ通ってしまう人もいます。

通うのが大変

お教室の場所が遠方なので通うのが面倒、毎週決まった時間に通うのがしんどいなど、習い事自体は楽しくても通うことがストレスになっていることがあります。とくに体調を崩しやすい人、残業や休日出勤などで休みがちな人はおっくうに感じますよね。

習い事に通うと、準備する時間や移動時間もかかってしまうので時間がもったいないと考える人もいるでしょう。

大人の習い事でストレスを感じてしまった場合の対処法

大人の習い事でストレスを感じたとき、すぐにやめるべきなのか?それとも続けたほうがいいのか?と悩んでしまいます。原因別に対処法を解説します。

人間関係が問題なら教室を変える

教室の仲間、先生と合わないなど人間関係が問題なら教室を変えることでストレスがなくなります。人によってはやめづらいと思うかもしれませんが、お金と時間を払ってストレスを受けにいくほうがもったいないです。

他の教室に変えるだけで、以前のように生き生きと習い事に通える可能性があります。ぜひ他の教室に目を向けてみてください。楽しいクラスはたくさんありますよ!

▼近所またはオンラインスクールを検索するならココ

自分を鍛えられそうならそのまま続ける

「レッスン内容が難しくてストレスを感じているけど、もっと上達すれば楽しくなるはず」など、乗り越えることで解決できそうならそのまま続けたほうがいいでしょう。

ストレス解消が目的の人や楽しければそれでいいという人なら、厳しい教室にいてもつらいだけですが、本気で上達したい人は多少厳しい環境にいたほうがスキルが上達します。

通うのが大変なら独学に変える

通うこと自体が面倒、お金がかかるのがつらいという人は、思い切って独学に変えてみましょう。独学なら自宅で好きなときに好きなだけ楽しめるので、ストレスなく習い事を満喫できます。

コーラスや球技など、複数人でやる趣味だと独学は難しいですが、楽器演奏やヨガ、ボールペン字などひとりでやる習い事は独学でも十分上達します。

独学できちんと学びたい人は、通信教育講座がイチオシです。

▼通信講座ならやっぱりユーキャン!

ストレスが原因でやめるときのタイミング

ストレスが原因で習い事をやめる場合は、いつやめればいいのかでしょうか?

やめたいと思ったときが一番

習い事はやめたいと思ったタイミングが一番です。仕事だと急にやめることは難しいですが、習い事は趣味の範囲で始めたことなので、気が向かなくなったらスパッとやめてしまってもいいのです。

つらい思いをしながらダラダラ続けていても、何もメリットはありません。やめるときはあれこれ思い悩むかもしれませんが、モヤモヤしている時間がもったいないです。やめたいと思ったときに先生に話を切り出しましょう。

発表会後や年度末など区切りのいいとき

発表会を控えている人は、それが終わるまでやめにくいかもしれません。1年ごとの更新制だとか、年度末までお月謝を払ってるなど期中でやめにくいケースもあるでしょう。

どうしてもすぐにやめられないときは、発表会後や年度末など区切りのいいときにやめましょう。それなら早い段階から先生に相談でき、あと腐れなくやめられることが多いです。

まとめ

大人の習い事がストレスになっているようなら、ストレスの原因を特定してからやめるか続けるか検討しましょう。原因別にあった対処法を取ることで、いままでの悩みが嘘だったかのように解決しますよ。

タイトルとURLをコピーしました