大人ピアノ初心者がまず最初にやることとは?イチから解説

初心者のためのピアノ基礎知識

大人になってからピアノを始めたいけど、まず最初にすることって何?と思って戸惑っていませんか?本記事では、楽譜が読めない超初心者でもスラスラ弾けるようになるために、まずやっておきたいことについてまとめました。

ピアノ教室または教本・教材を探す

ピアノを習い始めるときは、ピアノ教室に通って先生に教えてもらう方法と、独学でマスターする方法の2種類があります。初心者だと「ピアノ教室に行ったほうがいいかな?」と思っている人も多いかもしれませんが、そこまで難しくない楽器なので独学でもマスターできます。

ピアノ教室と独学はそれぞれこんな人に向いています。

【ピアノ教室が向いている人】

・ピアノの先生やプロピアニストになりたい人
・人と話すのが好きな人
・時間をかけてじっくり上達していきたい人

【独学が向いている人】

・趣味として何曲か弾けるようになりたい人
・できるだけお金をかけたくない人
・レッスンに通う時間や手間を省きたい人
・最短距離で上達したい人

ピアノ教室の探し方

ピアノ教室には子ども向けと大人向け、玄人向けと初心者向けがあるので、大人初心者は大人初心者向けのレッスンを探します。通いやすいよう自宅や職場の近くにある教室を探し、大手音楽教室に入会するときは予約がとりやすいかどうか、レッスンを休むことになったら振り替えてもらえるのかどうかをチェックしましょう。

▼お近くのピアノ教室検索・予約ならこちら

▼無料レッスンを受け付けているピアノ教室ならこちら

教本・教材の探し方(独学向け)

独学でピアノを学習するなら、初心者向けの教本や教材を探しましょう。本屋やAmazonには大人初心者向け教材が販売されていますが、本だけ、本とCDセットのみではイマイチ弾き方が分からず、周りに教えてくれる人がいないと変な癖がついてしまう恐れがあります。

そこでおすすめなのがDVD付き教材です。DVDなら手の位置や指の動かし方が視覚的に分かるので、自宅でもレッスンに通っているかのようにピアノの弾き方をマスターすることができます。

レッスンに通うより費用がかからず、繰り返し見直すなど自分のペースで練習することも可能です。教本・教材を探すときも、大人初心者向けの商品を選んでください。

楽器を購入する

レッスンに通う人も独学で練習する人も、自宅で楽器に触って練習しなければ上達しません。ピアノ教室または教材が見つかったら、楽器を購入しましょう。

初心者は値段が手ごろで置き場所にも困らない電子ピアノまたは電子キーボードがおすすめです。音量の調整ができるので、近隣への音漏れが気になるときにも便利です。ヘッドホンをつければ夜遅くに演奏することもできます。

グランドピアノなどの本格的なピアノより価格が安く、電子ピアノなら3万円~10万円、電子キーボードなら1万円~3万円ほどです。

▼おすすめ電子ピアノ

▼おすすめ電子キーボード

楽譜の読み方を覚える

ピアノを購入したら、楽譜の読み方を覚えましょう。ピアノ教室でのレッスン、教本でも最初のほうに習います。

楽譜には、半音上げる「♯」や半音下げる「♭」など独自の記号が登場します。五線譜のどの位置が「ド」で「レ」で「ミ」なのかが分かれば、ピアノの指の位置も分かります。

詳しくは教本に書かれているので、ぜひ初めに目を通してみてください。

楽譜の読み方を覚えたばかりのころは、「ドレミ」を楽譜に書き込んでから弾くと、戸惑うことなく弾けるようになります。

ピアノの弾き方を覚える

ピアノの前に座るときの姿勢や、指の形を覚えて、ピアノの弾き方の基礎をマスターしましょう。

ピアノの椅子には浅く腰掛けるようにし、背筋をまっすぐ伸ばします。手は自然に丸くなるように鍵盤の上に置き、力を抜きましょう。手に卵を持っているような感覚で構えると、きれいなフォームになります。

ピアノの基本の弾き方も、ぜひ先生にお手本を見せてもらうかDVDなどの動画をチェックして、視覚で覚えてください。

練習曲を弾く

ピアノの基本の弾き方が分かったら、指の動かし方の練習を兼ねて練習曲を弾きます。練習曲はピアノ教室で課題として出された曲、または教材に載っている曲でかまいません。

練習曲と言えば、昔から王道と呼ばれているバイエルやブルグミュラー、ソナチネなどがありますが、必ずしもこれらの楽曲を練習しなければいけないわけではありません。

最終的に自分の好きな曲が弾けるようになれば練習曲はどれでもいいので、教本に載っている練習曲がスラスラ弾けるようになるまで繰り返し練習してください。

まとめ

大人ピアノ初心者が、ピアノを始めるにあたってまず最初にやることは

  1. ピアノ教室または教本・教材を探す
  2. 楽器を購入する
  3. 楽譜の読み方を覚える
  4. ピアノの弾き方を覚える
  5. 練習曲を弾く

です。上記を順番ずつこなしていきましょう。ピアノ上達の一番の秘訣は、たくさん練習することです。最初からスラスラ弾けるようにはならないので、焦らずじっくり練習を重ねてくださいね。

▼30日でショパンの「別れの曲」が弾けた体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました