ピアノ初心者は何からやる?何を買えばいいの?必要なものについて

初心者のためのピアノ基礎知識

ピアノを習い始めようと思っても、初心者だと何からやるのか、何を買うのか、必要なものやすることについて分かっていないという人も多いはずです。今回は、ピアノ初心者が何からやればいいのかと購入しておきたい必要なものについてご紹介します。

ピアノ初心者は何からやるの?

ピアノ初心者、はず次の2つの事柄について考えてみてください。

ピアノ教室に行くか独学でやるかを決める

ピアノ初心者は、まずピアノ教室に行って先生に直接指導してもらうか、独学でピアノ練習するかを決めます。ピアノ初心者は、ピアノ教室に行くことが当たり前だと思っている人が多いですが、簡単な曲であれば比較的短期間でも演奏できるようになるので、独学でも十分上達します。

ピアノ教室が良いか独学が良いかは、 人それぞれ違うため、どちらで習いたいか、どちらが自分にあっていそうか決めましょう。

ピアノを弾く目標を決める

大人からピアノを習い始める人は、なぜピアノが弾きたいのか目標を明確にしておきましょう。目標の内容によって、どれくらい上手くなる必要があるのかが変わるので、練習方法や練習内容も変わってきてしまいます。

例えば、今から音大に入りたい、ピアノの先生になりたい、プロピアニストになりたいという人であれば、独学よりもピアノ教室に通ってみっちり学習し、毎日ハードな練習量をこなさなければいけません。

一方、趣味としてピアノが弾けるようになりたい、結婚式の余興で弾けるようになりたい、憧れの名曲を弾きたいという目標であれば、初心者向けのピアノ教室でゆったり練習したり、独学で自分のペースで 学んでもかまいません。

まずピアノが弾けるようになってどうなりたいのか目標を明確にしておきましょう。

ピアノ初心者は何を買う?

ピアノ初心者がまず買っておきたい用意しておきたいものは次の通りです。

楽器


ピアノには、音楽室やコンサートホールに設置されていてプロピアニストが弾くようなグランドピアノと、自宅での練習用に使用するアップライトピアノ、そしてお手頃価格で初心者の練習に最適な電子ピアノ・電子キーボードがあります。

初心者は、電子ピアノ・電子キーボードのいずれかを購入しましょう。

▼おすすめ電子ピアノ

▼おすすめ電子キーボード

電子ピアノ・電子キーボードは、音量を調節できるので、ご近所さんへの騒音が気になる家庭にもおすすめです。

椅子


電子ピアノであれば、ピアノ用の椅子が付属されていることがありますが、ない場合は自分で購入してください。ピアノ用の椅子は高さが調節できるものが好ましいです。

ピアノ演奏中は浅く座るため、背もたれのないものでもかまいません。長時間座っていても疲れない椅子を選びましょう。

ピアノ教本(教則本・楽譜・教材)

ピアノ教室に通う場合は、お教室で指定された標本や教則本、楽譜、教材を購入することになるのでまずは先生に相談しましょう。

独学で学ぶ人は、初心者用のピアノ教本を購入してください。ピアノ教本には、記号の意味など楽譜の読み方、指の動かし方などピアノに関する基礎知識が掲載されています。ネットで情報をかき集めるよりも体型的に学べるため、必ず自分にとって教科書ともいえる1冊を用意してください。

教本には、基礎知識だけではなく指の練習ができる練習曲や簡単に弾ける楽譜が収録されたものがほとんどです。最初は練習曲を繰り返し弾くことになるので、本屋でパラパラとめくって挑戦できそうなものを選びましょう。

周囲にピアノを弾いている人がいない、教えてくれる人がいないという人で完全独学で学びたい人は、DVD 付きの教材がいいかもしれません。視覚的に弾き方を学べるので、レッスンに通わなくても コツがつかめるようになります。

ペダル(電子キーボードのみ)


ピアノのペダルは、踏むことで音を伸ばしたり響かせたりすることができます。ピアノの楽譜ではペダルを踏む箇所があるので、電子キーボードを使う人は購入しておきましょう。

グランドピアノやアップライトピアノ、一部の電子ピアノにはペダルが付いているので購入する必要はありません。

スタンド(電子キーボードのみ)


電子キーボードには足がないので、そのまま床に置くことになってしまいます。しかし、床に置いた状態でも弾きにくいのでスタンドを買っておきましょう。高さ調整ができるスタンドだと、自分の座高にあわせて調整できるので便利です。

ヘッドホンやイヤホン(電子ピアノ・キーボードのみ)

電子ピアノや電子キーボードは、ヘッドホンやイヤホンを差し込むと、外に音が漏れることがありません。ご近所への騒音対策として、ぜひ用意しておくことをおすすめします。

音漏れを防ぐことができれば、家の中に家族がいても聞かれることがありませんし、夜間でも練習できます。ただし、大型電子ピアノや床が薄い場合は、ヘッドホンやイヤホンを使っても振動が下の階に伝わってしまうことがあるので、あらかじめ注意してください。

ピアノ初心者は必要なものをそろえよう

ピアノ初心者は、ピアノを弾き始めるにあたって、必要なものをそろえましょう。とくに楽器がないと始まらないので、電子ピアノ・電子キーボードは早めに購入するのがおすすめです。必要なものを購入したら、あとめピアノの練習を始めて憧れの曲が弾けるようになるまでがんばってください。

▼30日でショパンの「別れの曲」が弾けた体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました