ピアノの独学がよくないと言われる理由と変な癖を直す方法

ピアノ

ピアノは教室に通って習う人が多く、「独学はよくない」という考えを持っている人がたくさんいます。では、なぜ独学で習得することが悪いと言われているのでしょうか。今回は、ピアノの独学がよくないと言われる理由と、ピアノを弾くときに身についてしまった変な癖を直す方法について解説します。

ピアノの独学がよくないと言われる理由

まず初めに、ピアノの独学がよくないと言われる理由について整理しましょう。

ピアノは教室に通って習った人が多いから

あなたは、独学でピアノをマスターすることはよくないと、いつどこで誰に聞いたのでしょうか?独学に対して否定的な意見を持っている人の多くは、ピアノ教室に通ってピアノを習った人です。ピアノ教室に通ってピアノが弾けるようになった人は、ピアノ教室のよさを知っていますし、教室に足しげく通っていたからこそ上手になったと思っています。

つまり多くの人が独学では学んだことがないからこそ、独学だと上手く弾けないはずだという意見を持っているのです。しかし、独学でピアノをマスターした人の多くは独学の良さを知っており、独学が悪いとは思っていません。

ピアノは本来、教室に通って先生に教えてもらうことも、独学で習得することも可能な楽器です。必ずしも教室に通う必要はなく、独学でもスラスラ弾けるようになります。しかし、独学で学ぶ人は教室に通う人よりも少ないので、「独学=よくない」という考えが多数派になってしまっているのです。

変な癖がつくから

独学で学ぶと、ピアノの先生に間違いを指摘されるという機会がないため、変な弾き方をしても気づかずに練習を進めてしまうことがあります。そのため独学で練習した人の中には、弾き方が間違っている、リズムの取り方が変、鍵盤の上に置く手の角度がおかしいなど変な癖がついてしまっている人がたまにいます。

この変な癖があるからこそ、ピアノの独学はよくないと言われているのです。しかし、変な癖は教室に通っていてもついてしまう人はついてしまいます。大事なのは、変な癖に気づいたときにそれを直すか、はじめから変な癖がつかない練習法を行うことなのです。

変な癖を直す方法

ピアノを独学で学んでいて、すでに変な癖がついてしまった人はできるだけ早めに癖を取り除くことが大切です。

家族や友人の前で演奏する

変な癖は自分ひとりで弾いていても、なかなか気がつかないものです。そこで変な癖がついているかどうか分からない場合は、家族や友人の前で演奏してみましょう。

ピアノが弾けない人や音楽にあまり詳しくない人でも、ピアノの演奏や弾き方はテレビやコンサート、学校なのでも見聞きしているため、すぐに気づくことがあります。普段なかなか人に聞いてもらう機会がない人は、積極的に人前で演奏をして率直な意見・感想を聞いてみてください。

ピアノ教室に通う

変な癖がついていると思ったときに、自分ひとりですんなり矯正できれば問題ないのですが、なかなか直らないと悩んでいる人もいるかもしれません。そんな人は一度ピアノ教室に通って、先生に見てもらってもいいでしょう。体験教室に1回通うだけでも、欠点を指摘してもらえるのでタメになるはずです。

教室を探すときは、グループレッスンよりも個人レッスンのほうがおすすめです。そして、ピアノ教室には子ども向け、大人向けがあり、大人向けにも初心者向けや中級者向けなど様々なので自分にふさわしい教室を探してください。

▼お近くのピアノ教室検索・予約ならこちら

変な癖をつけずに独学でピアノをマスターする方法

これから独学でピアノを始めようと思っている人は、できるだけ変な癖がつかない練習方法で学習をスタートさせるのが効果的です。とくにおすすめなのが、弾き始める前にお手本となる動画やDVDを見て視覚からピアノの弾き方を覚える方法です。

YouTubeでピアノ動画を探す

YouTubeには、ピアノの上手い人が以下のようなピアノレッスン動画を投稿しています。初心者向けに丁寧に解説されているので、ぜひ教本だけではなく動画からも学んでみましょう。

ピアノを絶対両手で弾く方法を教えます!<初心者向き>
初心者でも30分で両手で弾ける!ピアノレッスン基礎の基礎【ピアノ/入門/基礎/ソルフェージュ】

DVD付き教本で学ぶ

ピアノの弾き方を体系的に学びたい人や超初心者は、DVD付き教本で学ぶのがおすすめです。YouTube動画はどうしても情報がブツ切れになってしまっているため、ひとつひとつ見ていっても「どこか物足りない」「もっとここを詳しく解説してほしいのに」など不完全燃焼な印象を持つことがあります。

その点、DVD付き教本なら音階や指の動かし方、楽譜の読み方といった基本から、課題曲のお手本演奏、上達するためのコツなども収録されているため、超初心者から中級者まで一気にレベルアップできます。真剣にピアノを学びたい方は、ぜひ1冊DVD付き教本を手元に置いてしっかり学習してください。

まとめ

ピアノを独学は、経験者が少なく、変な癖がつきやすいことから巷ではよくないと言われています。しかし、独学でも変な癖を直したり、最初から癖がつかないよう練習することはできるので、必ずしも「独学=悪い」というわけではありません。独学でピアノが弾けるようになりたい初心者は、ぜひ動画で正しい弾き方をマスターしてから練習に入ってくださいね。

▼たった30日でショパンの「別れの曲」が弾けた独学ピアノ体験談はこちら

タイトルとURLをコピーしました