ウクレレ超初心者がまずやることとは?始め方と買うべきものについて

ウクレレ

ウクレレを弾きたい!けど超初心者はまず何からすればいいのか、何を買えばいいのか迷ってしまいますよね。今回は、ウクレレ初心者がやるべきこと、買っておくものについて解説します。これを読めば、ウクレレの始め方が分かりますよ!

ウクレレ超初心者がまずやること

ウクレレの超初心者は、まず次の2点を決めてください。

目標を決める

ウクレレでもピアノでも、楽器を習い始める場合は目標を決めます。目標を決めずになんとなく始めてしまうとモチベーションが続かなくなったり、どんな練習方法をすればいいのか分からなくなったりするためです。

ウクレレを演奏する目標は、何でもかまいません。憧れの曲を1曲マスターする、発表会で演奏する、友人とバンドをするなど、独自の目標でOKです。目標によって楽器の種類や習い方が変わってしまうので、始める前に目標を設定しておきましょう。

教室か独学かを考える

ウクレレは教室に通っても独学でもマスターできます。自分に合っている方法で習うことが大切です。近所にウクレレ教室がある、将来的にバンドをやりたい、人とおしゃべりするのが好きという人は、ウクレレ教室に通って習いましょう。

先生に直接指導してもらえば、間違った弾き方をしているとすぐ指摘してもらえますし、グループレッスンなら演奏仲間も見つかるかもしれません。

教室に通うのが大変な人、できるだけお金をかけたくない人、ひとりでもくもく練習するのが好きな人は独学が向いています。ウクレレは独学でも十分上手くなるので、教室に通う時間も練習に当てることで短期間で上達するかもしれません。

超初心者のためのウクレレの始め方

超初心者は次の手順でウクレレを始めてください。

ウクレレ教室を探す

ウクレレ教室に通いたい人は、初心者向けのウクレレ教室を探しましょう。ウクレレ教室はピアノやバイオリンに比べると教室の数が少ないのがネックですが、できるだけ近場で探すのがおすすめです。

EYS音楽教室は、入会するとウクレレを無料でプレゼントしてくれます。楽器を買わなくても入会と同時にウクレレを始められます。半年後には1曲演奏できるようになり、レッスンカリキュラムはオーダーメイドで自分に合ったレベルの指導を受けられます。


ウクレレを買う

ウクレレ教室で習う人も独学で習得する人も自宅練習しないと上手くならないので、まずは楽器を購入しましょう。ウクレレには大きさや形状に違いがあり、初心者にあった楽器を購入することが大切です。

初心者向き楽器については、ウクレレが上手な知人についてきてもらうか店員に相談するなどして選んでください。以下の記事でも紹介しています。

ウクレレの教則本を買う

ウクレレを独学で身につけたい人は、ウクレレの教則本(教本・教材)を購入しましょう。ウクレレの持ち方や演奏方法の基礎について書かれてある初心者向きの本を選んでください。

教則本では演奏方法だけではなく、簡単な曲の楽譜も収録されています。書店や楽器店でパラパラとめくって、興味のある曲が載っているものを購入しましょう。

また、ウクレレは持ち方が難しい楽器と言われています。周囲にウクレレが演奏できる人がいないと、角度や指の置き方などちょっとしたコツが掴みにくいので、間違った持ち方を身につけてしまうかもしれません。

しかし、DVD付きの教材を用意すると自宅にいながらプロの技を習得でき、教室に通わなくても正しい持ち方、演奏方法が身につきます。

▼おすすめのDVD付き教材

▼楽器本体&DVD付き教材のセットはこちら

ウクレレ超初心者が買うべきもの

ウクレレ初心者は、ウクレレ本体、楽譜、教則本以外に以下のものを購入しましょう。

チューナー

ウクレレは音程をあわせるため、毎回チューニングをします。自分の耳で音を聞いただけでは正しい音程かどうか分からないので、必ずチューナーを用意しましょう。

音叉やスマホアプリもありますが、初心者は電子チューナーのほうが使いやすいです。

ウクレレケース

ウクレレを持ち運んだり、傷やほこりから守るため保管したりするのに使います。ウクレレは木材でできているため、ぞんざいに扱っていると傷がついてしまいます。ウクレレ本体の大きさに合ったケースを選びましょう。

楽器用クロス

手の脂によってウクレレの塗装が劣化することがあるため、楽器を使った後は毎回楽器用の柔らかいクロスで磨きます。クロスを使うときは水をつけずに乾拭きで軽く拭く程度でOKです。

まとめ

ウクレレの超初心者は、目標と習う手段(教室か独学か)を決めましょう。あとは楽器や教則本を買ったり、教室探しをしたりすることで簡単に始められます。ぜひ憧れの曲が弾けるようになったら、外に楽器を持ち出してみんなの前で披露してくださいね。

▼ウクレレがもらえる習い事教室はこちら

▼短期間でマスターできる!ウクレレ教材

タイトルとURLをコピーしました